将棋のプロ棋戦「第27期銀河戦」(囲碁・将棋チャンネル主催)の本戦Gブロック4回戦が15日に「スカパー!」などの囲碁・将棋チャンネルで放送され、アマチュア枠で出場している青森市出身の木村孝太郎アマ五段(19)=立命館大学1年=がプロ棋士の長沼洋七段と対戦。先手の木村五段が勝利し、5回戦進出を果たした。主催者側によると、銀河戦でアマチュア棋士がプロに4勝以上するのは、現プロ六段の瀬川晶司さん、今期銀河戦に出場の折田翔吾さんに次ぐ記録だという。木村五段の快進撃に県将棋界からも喜びの声が上がった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。