第43回弘前城雪燈籠まつり(2月8~11日)の主役となる大雪像の制作が10日、会場となる弘前公園四の丸で始まった。今年は旧弘前市の誕生130周年で、平成最後の祭りとなるため、平成元年(1989年)と同じ旧弘前市庁舎が題材。同日は制作に当たる陸上自衛隊弘前駐屯地(木原邦洋司令)の協力隊が枠組みの組み立て作業に着手した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。