大鰐町特産の大鰐温泉もやしが、国内の優れた伝統技術や商品を認定している社団法人「日本のチカラ認定協会」(泉尾博子理事長)から、「100年後の世代にも残したい優れた商品」として東北初の認定を受けた。認定を申請した「プロジェクトおおわに事業協同組合」(八木橋孝男理事長)は「これを機に、大鰐温泉もやしを国内外に発信したい」と意欲を燃やす。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。