ポニーがトナカイに変身―。中泊町富野地区の富野子供会(片山徳和会長)は24日夜、地区内でトナカイに扮(ふん)したポニーとサンタパレードを行い、子どもたちにプレゼントを渡した。
 地区内で冬の行事が少ないことから、地域の宝である子どもたちに夢を届けようと、中泊まちづくり活性化協議会(秋元寛之会長)の協力を得て初めて行った。ポニーの頭部にイルミネーションであしらった角を付けてトナカイに見立て、サンタクロースなどに扮した大人たちが馬そりを引いてパレード。事前に各家庭から預かったプレゼントのほか、菓子を手渡した。
 パレードを知らなかった子どもたちは、クリスマスソングとともにポニーが自宅に姿を見せると大喜び。プレゼントをもらうとポニーと一緒に記念撮影していた。
【写真説明】プレゼントをもらい、トナカイに扮したポニーと記念撮影する子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。