政府は18日、東京圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)への人口流出に歯止めをかけるため、地域経済や住民生活を支える地方の拠点となる「中枢中核都市」の候補に青森市や八戸市など82市を選定したと発表した。この中から今年度中に支援を希望する都市を募り、関係府省が連携して地方での活力ある拠点づくりに向けた支援を強化する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。