県は18日、青森市で開いた会議で、広域バス路線の再編を軸とした県地域公共交通再編指針の策定状況を報告した。現在、見直しの優先度が高い11路線について再編案を検討中で、指針で再編の具体策を提示する。11路線以外の広域92路線についても市町村のコミュニティーバスとの乗り継ぎが円滑になるよう停留所の選定やダイヤの調整を進め、指針の中に盛り込む構えだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。