津軽地方のアート人口増加を目指し、若手作家を中心に今秋発足した美術団体「Hirosaki Art Seed Project」(西紋智美代表)による初めての展示会が18日、弘前市の藤田記念庭園洋館で始まった。メンバー7人による絵画、彫刻、樹脂粘土作品50点以上が並び、来場者を楽しませている。22日午後3時まで。入場無料。
【写真説明】絵画、彫刻、樹脂粘土作品といった多彩な作品が並ぶ会場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。