鯵ケ沢町の青森スプリング・スキーリゾートが15日、今冬の営業を開始した。同日午前8時現在、圧雪で積雪70センチという好条件の中、町内外から訪れた多くのスキーヤー、スノーボーダーが初滑りを楽しんだ。
 来年3月末までの通常営業期間中は最大14コース、リフト3本、ゴンドラ1本の営業となるが、今月22日までは初心者向け「サンシャインコース」(2・1キロ)と中級者向け「パラダイスコース」(900メートル)、リフト1本を使用する。ゲレンデの状態について、スキー場営業担当の藤森正人さんは「例年になく雪が良い」と太鼓判を押す。
【写真説明】雪が降りしきる中、初滑りを楽しむスノーボーダーやスキーヤー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。