黒石市の秋田雨雀記念館(伊藤英俊館長)は15日、第2回秋田雨雀賞に、平川市の福士りかさんと弘前市の竹鼻瑠璃男さんの2人を選んだ。
 同賞は文学(小説、童話、俳句など)と演劇(人形劇を含む)で優れた成績や活動実績がある県内の個人・団体を顕彰するもの。今回は4個人、1団体の応募があった。
 授与式は来年1月30日の雨雀生誕祭(黒石市・松の湯交流館)で行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。