板柳町の「Bar 聖」のオーナー・佐藤聖也さん(39)は、カクテルやバーを生かした町おこしのイベントを次々と企画している。16日は佐藤さんが代表を務める「いたやなぎ地活プランニング」が町多目的ホールあぷるでバーを模した空間を作り、カクテルとクラフト(手作り)品の展示を楽しんでもらう「クラフトBAR」を初めて開く。
 当日は会場全体を「インスタ映え」する非日常の空間に演出する新たな試みで集客を図る考え。佐藤さんは「素人でものづくりを行っている人ももっと前に出てほしいと思っていた人と人との交流で商売を体験してもらいいずれは町で商売をやる―という人が出てくれば」と期待する
 イベントは入場無料で、時間は午前11時から午後6時まで。問い合わせは佐藤さん(電話090―6225―0190)へ。
【写真説明】バーのような空間でクラフトとカクテルを楽しめる「クラフトBAR」をPRする佐藤さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。