弘前市内の障害者就労支援事業所が市役所内でパンや焼き菓子、木工製品などを販売するアンテナショップ「hug work(ハグワーク)」が7日、サテライト事業として弘前学院大学での販売をスタートさせた。初日は学生や教職員らが列をつくり、予定した販売終了時間より前に完売した。
 サテライト販売は毎週水曜日(年末年始を除く)で、同大1号館の改修工事が始まる来年1月30日まで。市内の9事業所が交代で商品を販売する。同大では2月以降も場所を変えるなどして続ける考えという。
【写真説明】パンを販売する学生ボランティア(左)と事業所利用者ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。