東京青森県人会(佐藤英明会長)が主催する「2018青森人の祭典」が7日、東京・上野公園内の会場で始まった。このうち、噴水広場前で行われた物産展には自治体や県内事業所など約40団体が参加、国内外の観光客らで終日にぎわった。物産展は8日も行われる。
 昨年は創立70周年の節目を祝う式典を兼ねて行われたが、今年は“原点の地”の上野に会場を移し、物産販売と懇親会を開催することとした。
【写真説明】多くの来場者で終日にぎわった物産展会場