全国高校PTA連合会相談役の相川順子氏(61)=鶴田町=が、来春の県議選北郡区(定数1)へ出馬する意向を固めたことが、13日までに分かった。無所属で出馬する考え。
 相川氏は青森市出身、淑徳大学卒。児童養護施設職員や放課後等デイサービスの管理者などを務めた。相川正光鶴田町長の妻で、現在は県五所川原地区保護司会鶴田分会長などを務める。2014年の県議選北郡区補欠選挙、15年の県議選北郡区にも出馬した経験がある。
 同選挙区には自民現職の齊藤直飛人氏(43)=板柳町=も出馬の意向を示している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。