13日から福井県で開かれる第18回全国障害者スポーツ大会(福井しあわせ元気大会)に参加する本県選手団の結団式が11日、青森空港で行われ、選手らが大会での活躍を誓った。
 大会は13日から15日までの3日間、福井県各地で開かれ、全国から選手約3500人、役員約2000人が参加。個人、団体合わせて13競技で競い合う。本県からは選手36人が陸上や水泳など7競技に出場する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。