対戦型コンピューターゲームの腕前を競う「第1回eスポーツ青森大会」が29日、青森市の県観光物産館アスパムで開かれた。県内外から参加した14人がサッカーゲームのトーナメントを戦い、緻密な戦略と巧みなコントローラーさばきで会場を沸かせた。
 「eスポーツ」は、ゲームを通じて頭脳や正確な操作性などを競うスポーツの総称。インドネシアで開催されたジャカルタ・アジア大会では公開競技となるなど、スポーツ大会の競技として採用する動きが世界各国で広がっている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。