平川市出身の女優・駒井蓮さんの初主演映画「名前」(戸田彬弘監督)の上映が29日、青森市の劇場「シネマディクト」で始まった。駒井さんは初回上映後の舞台あいさつで「作中に流れる雰囲気や登場人物の心の温かさなどは青森に似た空気感があるように思えた」などと振り返りながら観賞を呼び掛けた。
 初回上映には約80人が来場。舞台あいさつ後のサイン会では駒井さんがファンたちと交流した。「名前」は同劇場で10月5日まで上映している。
 【写真説明】舞台あいさつで笑顔を見せる駒井さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。