本県の日本海側で、漁業者の仕事に焦点を当てたイベントが好評を博している。さらなる魅力のアピールとツアー商品化による漁業者の所得向上を図ろうと「漁師と一緒に海に出よう!」と銘打ったモニターツアーが10月に開かれる。漁船に乗って漁を体験し、魚のさばき方を学びながら新鮮な海鮮料理を楽しむ。
 1回目は10月8日午前7時、深浦町の北金ケ沢漁港に集合し、サケの網起こし・水揚げなどを見学する。申し込みは同4日までに新深浦町漁協(電話0173―76―2511、ファクス0173―76―3088)へ。定員18人。
 2回目は同28日午前8時、中泊町の小泊漁港に集合しメバルの海釣りなどを体験する。申し込みは同24日までに小泊漁協(電話0173―64―2641、ファクス0173―27―9012)へ。定員10人。ともに保険料300円が必要。イベントのホームページはhttp://osakana-tairyou.jp/taiken.html
【写真説明】深浦町の「網起こし見学ツアー」、中泊町の「海釣りツアー」の希望者を募集するチラシ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。