青森市の生産者集団粋生(いきいき)農園「五ツ星」グループ(高坂清浩代表)が今年度生産した県産の低アミロース米「あさゆき」の試食会が26日、青森市の県民福祉プラザで開かれた。
 あさゆきは県産新品種のコメで、アミロース含有量が低いため粘りが強いが軟らかく、冷めても食味が低下しにくいのが特徴。
 あさゆきは29日から県内のスーパーマーケットなど55店舗で販売される。販売価格は2キロ入り1080円(税込み)、5キロ入り2570円(同)。
【写真説明】低アミロース米「八甲田天匠米 あさゆき」を試食する県消費者協会の会員

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。