黒石市の石澤英樹さん(66)が新潟県の佐渡市で行われた「2018佐渡国際トライアスロン大会・第22回日本ロングディスタンストライアスロン選手権佐渡大会」で年代別2位の好成績を収め、来年5月にスペインで開かれる世界選手権の出場権を獲得した。石澤さんは2015年にトライアスロンの最高峰「アイアンマン世界選手権」などに出場して以来の世界挑戦。「同世代の人に元気を与える結果になればいい」と意気込んでいる。
【写真説明】佐渡大会年代別2位の好成績で世界選手権の出場権を獲得した石澤さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。