本県在来種の枝豆「毛豆」のブランド化を目指す青森毛豆研究会(大浦雅勝会長)は21日夜、弘前市の津軽弘前屋台村かだれ横丁で「最強毛豆決定戦’18」を開いた。県内一円から集まった生産者が腕によりをかけて育てた毛豆の中から、最もおいしいと思う毛豆を人気投票形式で選んだ結果、田舎館村の福士茂さん(68)の毛豆が昨年に引き続きグランプリに輝いた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。