東北社会人サッカーリーグ1部で首位を走るブランデュー弘前FCは23日、ホームの弘前市運動公園球技場で第16節のFCプリメーロ(福島)戦に臨み、5―0で大勝した。今季通算成績を15勝1分けの勝ち点46とし、2試合を残して初優勝を決めた。ブランデューは1部リーグに在籍して4季目。チーム関係者によると、県勢の1部リーグ優勝も初めてという。
 ブランデューは優勝したことで11月9日に開幕する全国地域サッカーチャンピオンズリーグ(地域CL)への出場権を得た。アマチュアサッカーの最高峰とされるJFL(日本フットボールリーグ)昇格を懸け、各地域リーグの優勝チームなどと戦う。
 【写真説明】ブランデューは前半11分、根本直弥選手(中央)がクロスボールに頭で合わせ、先制点を挙げる=弘前市運動公園球技場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。