本格的な“リンゴシーズン”の幕開けを祝う「ひろさきりんご収穫祭」が22日、弘前市清水富田の市りんご公園で始まった。初日は夕方から地シードルやクラフトビール、ワイン、日本酒が楽しめる「津軽オクトーバーフェスト」が行われ、大勢の市民らでにぎわった。最終日の23日は、クイズ大会やご当地アイドルグループ「RINGOMUSUME(りんご娘)」のライブなどの多彩な催しが企画されている。
 生産者がリンゴなどの農産物を直接販売する「Miniトラック市」や市内外の飲食店による出店で買い物が楽しめるほか、リンゴ生搾りジュース作り(200円)、リンゴ棒パン作り(200円)なども体験できる。
 【写真説明】「津軽オクトーバーフェスト」では来場者が各醸造所のテントで地シードルを買い求めていた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。