来年度から臨床研修を受ける医学生の研修病院を決める「医師臨床研修マッチング」の中間結果が21日、発表された。募集を停止している弘前市立を除く県内13病院(総募集人員144人)を第1志望に選んだ学生は前年度比22人増の85人で、中間結果としては過去最多。県立中央(自治医科大卒除く)と青森市民、黒石、八戸赤十字、三沢の5病院で募集人員を満たした。
 昨年度の最終マッチング結果は81人で、このうち76人が県内で採用された。マッチングの最終結果は10月18日に発表される。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。