東北社会人サッカーリーグ1部のブランデュー弘前FCは23日、ホームの弘前市運動公園球技場で、リーグ初優勝を懸けた大一番に臨む。今季負けなしで首位独走中のブランデュー。濱中大主将は「全員で攻めて全員で守る。何としてでも勝って弘前で優勝したい」と闘志をたぎらせる。
 ブランデューは現在14勝1分けで勝ち点は43。23日に行われる第16節のFCプリメーロ(福島)戦で勝利すれば無条件で優勝が決まり、引き分けの場合は2位のFCガンジュ岩手が引き分けか負けで優勝となる。優勝した場合、JFL昇格を懸けた全国地域サッカーチャンピオンズリーグへの出場権を手に入れる。
 試合は午前11時開場、午後1時キックオフ。入場無料。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。