弘前大学の佐藤敬学長は20日、定例記者会見に臨み、国立病院機構弘前病院が主体となり2022年に運営開始を目指す新たな中核病院の計画実現に向け、「地域医療の充実に間違いなくつながる。医療体制の整備は大きな成果になり得ると期待している」との認識を示した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。