プロバスケットボール・Bリーグの開幕を前に、青森ワッツの選手らが20日、青森市の善知鳥神社を訪れて必勝を祈願した。
 必勝祈願はプロ参入後から毎年行っており、Bリーグ3年目の今季はワッツを運営する青森スポーツクリエイションの下山保則社長ら関係者と11選手が参加した。
 ワッツの開幕戦は29日、青森市のカクヒログループスタジアムで行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。