平川市出身の女優・駒井蓮さん初主演の映画「名前」(戸田彬弘監督)が29日から10月5日まで、青森市のシネマディクトで上映される。初日は第1回上映後、午後1時10分ごろから駒井さんの舞台あいさつが予定されている。
 同作の原案は直木賞作家・道尾秀介さん。さまざまな偽名を使って生きる中村正男(津田寛治さん)と、彼を「お父さん」と呼ぶ女子高生の葉山笑子(駒井さん)との交流を通じ、家族の在り方や思春期の心模様を描き出したヒューマン・ミステリー。
 舞台あいさつは初回鑑賞者のみ参加可能。問い合わせはシネマディクト(電話017―722―2068、Eメールdict@cinemadict.com)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。