弘果・弘前中央青果、津軽りんご市場の生産者らでつくる「青森りんごTS導入協議会」(木村良一会長)が運営するウェブサイト「りんご大学」内で、本県リンゴ産業に貢献してきた人たちにスポットライトを当てる企画「我(われ)ら林檎人(りんごびと)~津軽の大地に生きて~」の漫画版第2弾が公開されている。
 同企画は生産、流通、販売などで業界をけん引している人を紹介。協議会事務局(弘果総合研究開発)のスタッフが本人に取材して苦労話や経験談を記事にまとめており、第4弾(黄孝春・弘前大学人文社会科学部教授)まで公開している。
 一方で、活字が苦手な人や若者世代らをターゲットに記事を原作とした漫画化も進め、昨年11月30日に第1弾を公開。第2弾はリンゴ移出業者の鍛恒雄さんで、今年4月19日に前編、今月18日に後編の公開が始まった。
 りんご大学ホームページのアドレスは、http://www.ringodaigaku.com/index.html
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。