五所川原市の民間学童保育施設「いとか学園」(水島康雄園長)は、地域交流を目的とした「こども食堂」を月1回のペースで開催している。2回目となる15日は、近隣の親子連れや高齢者ら約40人が訪れ、料理や催しを楽しみながら交流を深めた。
 同園の利用やこども食堂に関する問い合わせはいとか学園(電話0173―26―5137、メールitokagakuen@gmail.com)へ。
【写真説明】食堂では親子連れや高齢者らが料理を味わい交流を深めた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。