青森市とプロバスケットボールBリーグ2部(B2)の青森ワッツは18日、市役所駅前庁舎1階に「ワッツカフェ」をオープンさせた。21日まで開設し、時間は午前9時から午後6時まで(最終日は午後3時まで)。
 カフェは29、30日に同市のカクヒログループスタジアムで開幕戦第1節を行うワッツを盛り上げようと設置。ユニホームやボール、選手を紹介するパネルなどを展示し、同市のカフェコーヒーカラーズがコーヒーやアップルパイなどを提供する。
 18日はワッツの野里惇貴選手、橋本龍弥選手らが訪れ、オープニングセレモニーを開催。小野寺晃彦青森市長のあいさつに続き、ワッツを運営する青森スポーツクリエイションの鹿内龍治代表取締役専務が「開幕戦ではぜひ勝利を届けたいと、チーム一丸となって頑張っている。応援に来てもらいたい」と述べた。
【写真説明】カフェで提供するコーヒーを飲む(左から)野里選手、橋本選手、北谷稔行アソシエイトヘッドコーチ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。