「幻のすし米、11月に復活!!」。黒石市が生産復活とブランド化を目指している、すしに適した米「ムツニシキ」が11月1日の全国寿司の日に合わせ、復活デビューを果たす。17日は、県すし業生活衛生同業組合(村本信一理事長)の組合員らが収穫作業を体験。提供する米を丁寧に刈り取った。10月には黒石市内で今年産米を使ったすしの試食会も行う予定で、幻のすし米の本格復活を広くPRする。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。