秋季県高校野球選手権大会兼第71回秋季東北地区高校野球大会予選会は第3日の17日、はるか夢球場と県営球場で準々決勝4試合が行われ、4強が出そろった。
 はるか夢球場では、弘前東が八工大一をコールドで下し、3年連続の準決勝進出。五所商との接戦を繰り広げた八戸工は、八回一挙5得点で逆転勝ちを収めた。
 県営球場では、青森山田が三沢商を、光星が弘前工をそれぞれコールドで下した。
 第4日の22日は、はるか夢球場で準決勝2試合が行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。