弘前市のラビプレが開発・販売する基礎化粧品「ラヴィプレシューズAPGライン」が、全国の地域資源を活用した美容アイテムを表彰する第4回「ジャパンメイド・ビューティアワード」で優秀賞を受賞した。
 同アワードは、日本の美容業界に影響力を持つキーパーソンや現役のバイヤーなどを中心に構成する審査員が、「売る」視点からビジュアル、機能性、価格、地域の魅力の総合評価で審査する。今回は全国から36製品がエントリーした。
【写真説明】展示会場でも関心を集めた「ラヴィプレシューズAPGライン」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。