秋季県高校野球選手権大会兼第71回秋季東北地区高校野球大会予選会は第2日の16日、はるか夢球場など県内3球場で2回戦計8試合が行われ、8強が出そろった。
 県営球場では、序盤でリードを奪った五所商が追い上げる大湊を振り切って勝利。2回戦から登場した弘前工は8―2で田名部に快勝した。
 黒石市営球場では、弘前東が着実に得点を積み重ねて五所工にコールド勝ち。はるか夢球場では、板柳が序盤から大量失点し、反撃もむなしく三沢商に大敗した。
 第3日の17日は、はるか夢球場と県営球場で準々決勝4試合が行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。