弘前大学(佐藤敬学長)の今年度のオープンキャンパス参加者数が6741人で過去最多となったことが15日、分かった。学部・学科別では、就職先として人気の高い医療関係職を目指すことのできる医学部保健学科で過去最多の2020人を記録し、全体を押し上げた。イベント企画の充実に加えて、入試制度の変化に伴う高校1年生の参加や県外からの積極的な参加が増加の要因とみられる。少子化を背景に大学間競争が加速する中、弘大は引き続き魅力ある大学づくりを目指していく考えだ。
 【写真説明】参加者が最多を記録した今年度のオープンキャンパス=8月8日、弘前大学

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。