黒石市で、外国語表記メニュー・案内を導入する事業者が増えている。市では、市内事業者が求める外国語表記メニューなどを地元高校生らに制作してもらう企画を実施。完成したメニュー・案内が、実際に事業者で活用され始めている。訪日外国人旅行者(インバウンド)の来訪が頻繁ではないため活用の場はまだ少ないが、早速効果を発揮しているケースも。インバウンド対応の環境整備が着々と民間にも浸透しつつある。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。