日本赤十字社県支部(支部長・三村申吾知事)の創立130周年を記念した県赤十字大会が12日、青森市で開かれた。日赤名誉副総裁の秋篠宮妃紀子さまが臨席され、出席した関係者約800人が赤十字活動の推進へ決意を新たにした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。