岐阜市の養豚場で家畜伝染病「豚コレラ」が発生したことを受け、県は10日までに、県内の全97農場で飼養する豚に異常がないことを確認すると同時に、生産者に消毒を徹底するよう呼び掛けた。
 県畜産課によると、9日に国から発生農場の概要や今後の対応などについて連絡があり、生産者に情報提供するとともに異常の有無を確かめ、10日に全農場で異常がないことを確認した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。