黒石商工会議所(新岡常雄会頭)は7日、同会議所所有の旧大黒デパート跡地を黒石市に無償譲渡することを決めた。これを受け、市は建物を解体し、市役所機能を含む複合施設を整備して中心市街地活性化を図る考え。2005年の同デパート閉店以降、利活用策が見いだせなかった“負の遺産”の解消へようやく動き出す。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。