弘前市の電気工事業「日善電気」(相馬弘竹代表取締役)は7日、青森市出身の板画家棟方志功の作品が使われた「青森りんご花まつり」のポスター4点を、弘前市に寄贈した。ポスターは1960~70年代のもので、市りんご公園りんごの家で今月末まで特別展示される。
【写真説明】棟方志功作品を使った「りんご花まつり」のポスター4点を寄贈した相馬代表取締役(左)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。