キリンビール青森支社(松崎公俊支社長)は6日、東北6県の夏祭りを描いたデザイン缶「一番搾り 東北の夏祭りに乾杯」(350ミリリットル)の売り上げの一部として、寄付金12万円を県に贈呈した。
 キリンビールは青森ねぶた祭や盛岡さんさ踊り、仙台七夕まつりなど、東北の夏を焦がす祭りを印刷したデザイン缶を7月10日から東北限定で販売。8月中旬までに70万本以上を売り上げ、好評だった。東北各県に同缶の売り上げ1本につき、1円を寄付することとしており、各県に12万円ずつ、計72万円を寄贈する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。