非常に強い台風21号は4日夜、日本海を北上し、津軽地方では海上を中心に風が強まった。青森地方気象台は県内全域に暴風、波浪警報を発令。津軽地方の各自治体は自主避難所を設置し、避難した住民らが不安な夜を過ごした。5日も昼前にかけて暴風や高波、果実の落下などによる被害への注意が必要。津軽地方を中心に、雷を伴った激しい雨が降る所もある見込みで、土砂災害や浸水、河川の洪水などへの注意も必要となっている。
【写真説明】道路に倒れかかるリンゴの木。「アップルロード」では夜から風や雨が強まった=4日午後10時20分ごろ、弘前市原ケ平

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。