大手小売業「イトーヨーカ堂」(本社東京都)は5~9日の5日間、県内4店舗で開催する青森県フェアに合わせ、青森中央短期大学生がメニューを考案した弁当「中短生が伝える青森の味!彩り弁当」を販売する。県産食材を使っているほか、県民になじみのある味を使った総菜が詰まっている。
 弁当の販売は今年度で7年目。今回は前年度に販売した同名弁当の第2弾で、栄養バランスに配慮しながら減塩されたご飯やおかずを味わえる。細かく刻んだ県産ゴボウとスタミナ源たれを組み合わせた「源たれナゲット」や「みずとねぶた漬の和(あ)え物」など青森ならではの味も入っている。
 価格は699円(税込み)。イトーヨーカドー弘前店や五所川原店などで購入できる。
【写真説明】5日から県内のイトーヨーカドーで販売される弁当

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。