第19代ミスりんごあおもりに選ばれた3人が3日、県庁に三村申吾知事を表敬訪問し「青森リンゴのおいしさ、栄養価の高さ、農家の方の思いなどをたくさんの人たちに伝えたい」と活動への熱い思いを語った。
 第19代ミスりんごあおもりに選ばれたのは青森市出身の黒田和瑚さん(19)、八戸市出身の千葉優花さん(21)、弘前市出身の中澤茉利乃さん(21)の3人。県りんご対策協議会が開いた6月24日の選考会で応募者47人の中から選出された。
 3人は7月からリンゴの基礎知識や台湾語などの研修を続けており、本格的な活動は今月から。国内だけでなく台湾や香港など海外での活動も予定されている。
【写真説明】三村知事(右)にリンゴをプレゼントするミスりんごあおもりの3人

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。