弘前大学に在学する漫画家・新挑限(あらいどかぎり)さん(津軽地方出身)のデビュー作「幼なじみになじみたい」の単行本第1巻が、KADOKAWAから刊行された。同作品は現在「月刊コミックフラッパー」(同社刊)に連載中。弘前を舞台に、主人公が通う大学をはじめ、弘前の風景やさくらまつりなどを織り交ぜながら、幼なじみとの大学生活を描くラブコメディー。新挑さんは「地元の風景がたくさん出てくるので見て楽しんでほしい。第1巻のさくらまつりの風景は特に力を入れて描いた」と語る。
 作品の基になったのは、昨年7月末にインターネット交流サイト(SNS)上で発表した連作イラスト。海外からの反響も大きく累計閲覧回数(8月22日時点)は約2500万回に上る。
 同出版社から連載のオファーが寄せられ、今年1月に連載を開始した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。