弘南鉄道(本社平川市)の弘南線で1日、貸し切り列車を使った同社初の結婚披露宴が開かれた。今春に結婚した弘前市の小田桐啓太さん(40)、早紀さん(26)夫妻の披露宴を新郎の友人が企画したもので、列車は弘前―黒石間を約2時間半かけて往復。停車駅では人前式も行われた。同社の工藤司営業課長は「これを機に、より多くの方に結婚パーティー会場として使っていただければ」と話した。
 同社は約30年前に各種イベントの会場として利用できる貸し切り列車の運行を開始。現在は年間約20件の利用がある。運行開始当初から結婚パーティーでの利用を呼び掛けていたが、これまで利用例はなく、忘新年会などの利用が主だという。
 【写真説明】初の結婚披露宴が開かれた弘南線の車内

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。