青森市などを通る国道280号バイパス沿いでの「第12回かかしロード280」のシンボルかかしとして、俳優で歌手の梅沢富美男さんの大型かかしが制作され、30日、同市油川地区に設置された。
 かかしは、ねぶた師の北村蓮明さん一家が骨組みから1カ月ほどかけて作った。台座を含めた高さは約7メートルで、歌っている姿をイメージした。
 かかしロード280は9月1日から同29日まで行われ、450体ほどの創作かかしが国道280号バイパス沿いに立ち並ぶ。
【写真説明】青森市油川地区に設置された梅沢富美男さんの大型かかし

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。