ゆるキャラがサッカーでガチ勝負!―東北社会人サッカーリーグ1部第12節(ブランデュー弘前FC―盛岡ゼブラ戦)の前哨戦として、津軽地区のゆるキャラなどによる「2018津軽ゆるサッカーマッチ」が26日、弘前市運動公園球技場で行われ、〝白熱のゆるい戦い〟が観客を盛り上げた。
 イベントは今回で3回目。弘前市のマスコットキャラクター「たか丸くん」や地元企業のキャラクターのほか、ブランデューの内藤就行監督の故郷奈良県から特別参加した「せんとくん」栃木SCの「トッキー」ら13キャラクターが集結。「チームひろさき」と「チームつがる」に分かれて試合を行った。
【写真説明】かわいらしいゆるキャラたちが熱戦を繰り広げた「2018津軽ゆるサッカーマッチ」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。