つがる市が、同市稲垣町豊川宮川の旧木造高校稲垣分校舎を行政サービス拠点「市稲垣ふれあいセンター」として利活用することが24日、市への取材で分かった。同センターは10~12月ごろ供用開始予定で、稲垣出張所も同地に移る。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。