日本三大流し踊りにも数えられる黒石よされが15日から始まる。2日間にわたって行われる流し踊りには連日2000人近い踊り手が集まり、黒石市内をよされ一色に染めるほか、18~20日には廻(まわ)り踊りも行われるなど、期間中はさまざまな祭り、催しが市内各地で繰り広げられる。祭りを前に市内では踊りの講習会が相次いで開かれ、祭りムードが高まっている。
【写真説明】3年ぶりの講習会で練習に熱が入る女性会のメンバー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。